eyes0848.jpg eyes0759.jpg

近視矯正2

近視矯正の分野では押しも押されもせぬ存在の品川近視クリニック。

従来のレーシック治療に加え、スーパーイントラレーシック、エピレーシック、フェイキックIOL、イントラ角膜リングと、多くの患者の要望に応えられる豊富な治療法と最新機器、専門スタッフを用意しています。

眼球用のかんなでフラップを作成するスーパーレーシック
最も一般的な近視矯正手術です。

品川近視クリニックではこれに加え、レーザーでフラップを作成するスーパーイントラレーシックという治療法もあります。

後者の方が安全性、効果ともに高いので、品川近視クリニックではこちらを勧めています。
角膜が薄いと受けられないとされているレーシックですが、品川近視クリニックには「エピレーシック」という治療法があります。

フラップ作成時に「エピケラトーム」という機器を使うのですが、これにより角膜の薄い人でもレーシックが受けられるのです。

また、格闘技など激しい運動をする人にも向いています。

品川近視クリニックでは、低価格だけでなくお得なキャンペーンも実施しています。

交通費を補助したり、適応検査を無料にしたり、再手術を無料にしたり。

家族や知人を紹介すると3万円もらえる紹介キャンペーンも魅力です。

これも全て、より多くの人にレーシックの素晴らしさを知ってもらいたいからなのです。


RSS関連リンク


品川近視クリニックのカルテ
品川近視クリニックは、従来のレーシック治療よりも安全性・確実性がさらに増した最新の視力回復術であるスーパーイントラレーシックを主流としている。 術後の平均視力は1.65。2007年12月31日現在、20万199症例と業界トップクラスの症例数を誇り、 ...

トップにもどる
posted by eyesky | レーシック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。