eyes0848.jpg eyes0759.jpg

レーシック

レーシック分野においては他の追随を許さない品川近視クリニック。

最新機器「イントラレースFS60レーザー」を使用することで、従来のレーシックの上を行く「スーパーイントラレーシック」という治療が可能になっています。
これは世界トップレベルの視力回復治療です。

品川近視クリニックのスーパーイントラレーシックと従来のレーシックの効果を比べてみましょう。

術後の平均視力は前者が1.65、後者は1.23。視力が1.0以上に回復する可能性はそれぞれ98%、92.5%となっています。
再手術率は1%と13%、どちらが優れているかは一目瞭然ですね。

サッカー元日本代表のサイドバッグ、柳本啓成選手も品川近視クリニックでスーパーイントラレーシックを受けた一人。

日常生活はもちろん、サッカーにおいてもボールの回転が良く見えるようになったりと、いいこと尽くめなようです。

品川近視クリニックでは、低価格だけでなくお得なキャンペーンも実施しています。
交通費を補助したり、適応検査を無料にしたり、再手術を無料にしたり。
家族や知人を紹介すると3万円もらえる紹介キャンペーンも魅力です。
これも全て、より多くの人にレーシックの素晴らしさを知ってもらいたいからなのです。


RSS関連リンク
眼精疲労の主な原因
パソコン、テレビ、dvd、読書など眼精疲労は、目を酷使することによって起きたものだ考えられます。がしかし、眼の機能低下や他の病気によるものもあります。眼精疲労の原因は多種多様ですが、大きくは以下の五つに分類することができます。 ...



トップにもどる
タグ:レーシック
posted by eyesky | レーシック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。