eyes0848.jpg eyes0759.jpg

レーシック

レーシック分野においては他の追随を許さない品川近視クリニック。

最新機器「イントラレースFS60レーザー」を使用することで、従来のレーシックの上を行く「スーパーイントラレーシック」という治療が可能になっています。
これは世界トップレベルの視力回復治療です。

品川近視クリニックのスーパーイントラレーシックと従来のレーシックの効果を比べてみましょう。

術後の平均視力は前者が1.65、後者は1.23。視力が1.0以上に回復する可能性はそれぞれ98%、92.5%となっています。
再手術率は1%と13%、どちらが優れているかは一目瞭然ですね。

サッカー元日本代表のサイドバッグ、柳本啓成選手も品川近視クリニックでスーパーイントラレーシックを受けた一人。

日常生活はもちろん、サッカーにおいてもボールの回転が良く見えるようになったりと、いいこと尽くめなようです。

品川近視クリニックでは、低価格だけでなくお得なキャンペーンも実施しています。
交通費を補助したり、適応検査を無料にしたり、再手術を無料にしたり。
家族や知人を紹介すると3万円もらえる紹介キャンペーンも魅力です。
これも全て、より多くの人にレーシックの素晴らしさを知ってもらいたいからなのです。


RSS関連リンク
眼精疲労の主な原因
パソコン、テレビ、dvd、読書など眼精疲労は、目を酷使することによって起きたものだ考えられます。がしかし、眼の機能低下や他の病気によるものもあります。眼精疲労の原因は多種多様ですが、大きくは以下の五つに分類することができます。 ...



トップにもどる
タグ:レーシック
posted by eyesky | レーシック

近視矯正2

近視矯正の分野では押しも押されもせぬ存在の品川近視クリニック。

従来のレーシック治療に加え、スーパーイントラレーシック、エピレーシック、フェイキックIOL、イントラ角膜リングと、多くの患者の要望に応えられる豊富な治療法と最新機器、専門スタッフを用意しています。

眼球用のかんなでフラップを作成するスーパーレーシック
最も一般的な近視矯正手術です。

品川近視クリニックではこれに加え、レーザーでフラップを作成するスーパーイントラレーシックという治療法もあります。

後者の方が安全性、効果ともに高いので、品川近視クリニックではこちらを勧めています。
角膜が薄いと受けられないとされているレーシックですが、品川近視クリニックには「エピレーシック」という治療法があります。

フラップ作成時に「エピケラトーム」という機器を使うのですが、これにより角膜の薄い人でもレーシックが受けられるのです。

また、格闘技など激しい運動をする人にも向いています。

品川近視クリニックでは、低価格だけでなくお得なキャンペーンも実施しています。

交通費を補助したり、適応検査を無料にしたり、再手術を無料にしたり。

家族や知人を紹介すると3万円もらえる紹介キャンペーンも魅力です。

これも全て、より多くの人にレーシックの素晴らしさを知ってもらいたいからなのです。


RSS関連リンク


品川近視クリニックのカルテ
品川近視クリニックは、従来のレーシック治療よりも安全性・確実性がさらに増した最新の視力回復術であるスーパーイントラレーシックを主流としている。 術後の平均視力は1.65。2007年12月31日現在、20万199症例と業界トップクラスの症例数を誇り、 ...

トップにもどる
posted by eyesky | レーシック

近視矯正1

眼鏡、コンタクトレンズに次ぐ近視矯正の手段として注目を集めているレーシック

治療を受ける人は年々増えていて、今では白内障よりも症例数が多いとさえ言われています。
レーシックは保険適用外のため自己負担となりますが、品川近視クリニックでは驚きの低価格を実現しているのです。

眼球用のかんなでフラップを作成するスーパーレーシック
最も一般的な近視矯正手術です。
品川近視クリニックではこれに加え、レーザーでフラップを作成するスーパーイントラレーシックという治療法もあります。
後者の方が安全性、効果ともに高いので、品川近視クリニックではこちらを勧めています。

サッカー元日本代表のサイドバッグ、柳本啓成選手も品川近視クリニックでスーパーイントラレーシックを受けた一人。

日常生活はもちろん、サッカーにおいてもボールの回転が良く見えるようになったりと、いいこと尽くめなようです。

タレントでもある奥様の岡本あつこさんも一緒に治療を受けたそうです。

格闘家の角田信明さんは品川近視クリニックでエピレーシック治療を受けました。
格闘家という仕事柄、コンタクトレンズでの試合中は、ずれてしまったり外れてしまったりと大変だったことでしょう。
「もっと早く受けておけばよかった」と角田さんは言っています。



トップにもどる
posted by eyesky | レーシック

近視を手術で治療

近視を手術で治すレーシック治療。

数十秒ほどレーザーを角膜に照射し、20〜30分の手術で視力が回復するという驚きの治療法です。

日本では2000年に厚生労働省の認可を受け、それ以来、レーシックを受ける人は増え続けています。

元西武ライオンズの松坂投手や、俳優の松形弘樹などもレーシック経験者です。

レーシックは年々受ける人が増えている最先端の近視矯正手術。

これほどポピュラーになったのはメリットがたくさんあるからです。
痛みがほとんど感じられないこと。
手術が短時間で終わること。
視力の回復について即効性と持続性があること。

眼鏡やコンタクトの煩わしさから解消されるのも大きなメリットの一つです。

レーシックにもデメリットはあります。
まずは初期コストが高いこと。
ここ数年で安くなってはいますが、まだ両目で20万円ほどかかります。

また、レーシックといえども手術のため、医師の技術力によって近視の回復度が左右されます。
レーシックでは信頼できる医師を選ぶことが最も重要です。
以前は近視手術を受けるのはスポーツ選手などの特殊な職業の人ばかりでしたが、現在では一般の人にも普及しています。
業界大手の病院では月に3千もの手術を行っているとか。

それだけたくさんの人が近視手術で快適な裸眼生活を送っているのです。あなたの身近にもそんな人がいるかもしれません。


RSS関連リンク
ドキュメント 近視手術・RKの真実―さらばRay Ban
ドキュメント 近視手術・RKの真実―さらばRay Ban 本城 竜哉 定価: ¥ 1200 販売価格: ¥ 1200 人気ランキング: 974707位おすすめ度: 発売日: 1997-03 発売元: 健友館発送可能時期: 通常3〜5週間以内に発送 ドキュメント 近視手術・RKの真実― ...

レーシックフラッシュ:屈折矯正手術レーシックによる近視手術、症...
屈折矯正手術レーシックによる近視手術、症例実績。 ... レーシックの錦糸眼科-視力回復・近視手術などご相談ください。 ... 長年、なかなか受け入れられなかった屈折矯正手術に対して、2000年、当時の厚生省は正式にレーシックを認可しました。 ...



トップにもどる
posted by eyesky | レーシック

レーシック(LASIK)

近視や遠視は「屈折異常」だと言うことはご存知ですか?

だいぶ前に、本の名前は忘れましたが、家庭用の医学の本に
近視の”治療法”として堂々と
「眼鏡をかける」

出ていました。

私はその頃、強度近視である自分にすごくコンプレックスを
持っていて、現実にも黒板の文字が見えないなどという
ハンディをかけてましたので、その本を見て即座に
「ふざけるな」と思いました。

そんなもん、治療であるものか。この科学が進歩したと
言われてる時代にこんなダサイ回答しか提示できないの?

とひどく腹が立った記憶があります。

でも、やっぱり進歩はしてるんですんね。

ふとしたきっかけで、レーシックのことを知りました。


レーシック(LASIK:Laser in Situ Keratomileusis)とは、
角膜屈折矯正手術の一種で、目の表面の角膜にレーザーを照射し、
角膜の曲率を変えることにより視力を矯正する手術のことです。

はじめて知ったとき、「すごいっ!!これこそ治療じゃないか。」
と思いました。

また、レーザーの照射を調節することで
乱視も矯正可能だといいます。



今のところ、まだ歴史が浅いため長期に渡る安全性が
確立されていない。

という欠点も指摘されますが、術式も日進月歩のようで
データの蓄積もかなりのものになっているようです。

手術といっても入院をする必要がなく、短時間で済みますし、
何と言っても、眼鏡やコンタクトレンズを使用する
必要がなくなるのは福音です。

プロゴルファーのタイガー・ウッズ選手が手術を受けて
成績が向上したのが評判になり、多くのスポーツ選手が
手術を受けました。


希望する全員が受けられる手術ではないのですが、
資料を取り寄せたり、手術が可能かどうか検査だけ
受けてみる価値は十分あるでしょう


トップにもどる
posted by eyesky | レーシック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。